この記事をシェアする

日中不在が多い方に

コンビニ・郵便局で受取

コンビニ受け取りサービスを実施している業者さんでは、近くのコンビニで荷物を受け取ることが出来ます。このサービスを利用するには、配送を頼む際に「コンビニ受け取り指定」をしておく必要があります。コンビニによって業者さんが違うので、受け取るのに都合の良いコンビニを指定しておきそのコンビニに荷物を留めておいてもらうのです。

受け取り方はコンビニによって違います。POSサービスでコードを入力して本人確認をするコンビニもありますし、免許証などを提示して本人確認をしてから荷物を受け取ることのできるコンビニもあります。
また注意点としては、コンビニや郵便局の住所を書いてそこに送っても、自分で受け取ることは出来ません。必ず「コンビニ受け取りサービス」を指定しましょう。
持ち帰るのにあまりに大きな荷物でなければ、帰宅途中などにコンビニに寄って荷物を持ち帰ることも出来て大変便利ですね。

自宅以外で受取

あらかじめ、配送先を自宅以外に指定しておき、配達日にその場所に居れば受け取ることが可能です。
もちろん、通販で注文したものでも配送先を自宅以外にすることは可能です。その場合、配送先には元々は自宅の住所を登録しておき、自宅以外の場所に配送する時はその住所の登録も必要な場合もあります。どちらにしても、宛先の受取人が確実に受け取ることが目的ですので、住所の書き間違いなどには十分に注意をしましょう。
あまりおすすめは出来ませんが、個人的に通販で頼んだ荷物も(職場で受け取ることが職場的に可能であれば)配送先を職場の自分あてにしておくと職場で荷物を受け取ることも可能です。
自宅以外に配送の場合は、本人と確実に連絡が取れる電話番号の記載を求められることが多くあります。